Top

2004年から始まったハワイ生活を写真と共にお送りします
by bokuashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人より一言
当blogの写真は99%管理人により撮影されたものです。無断転載・転用は禁止です。
検索
カテゴリ
全体
自分事
オアフ島・風景
オアフ島・友人
オアフ島・イベント
ウェディング
他島旅行
グルメ
日本
1枚写真&ショート
物語・詩
ニュース
過去ログ
未分類
最新の記事
一年ぶりの日本 ⑯12日目
at 2013-03-10 20:23
一年ぶりの日本 ⑮11日目
at 2013-02-06 13:46
一年ぶりの日本 ⑭10日目
at 2013-02-03 21:14
一年ぶりの日本 ⑬9日目
at 2013-02-03 19:00
一年ぶりの日本 ⑫8日目
at 2013-01-29 23:14
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ライフログ
お気に入りブログ
ピカドン PICA-DON
とかのしゃしん
Shige's Phot...
★camera4me★
Tolliano Riv...
day's photo.
Square Tokyo
ワルテルとソーラと小説家
東京幻想official...
On the road-...
Go's blog
Blindspot Ph...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
写真を上手く撮るには③
第1回は「アングル変え」
第2回は「1/3の法則」


とやってきました。そんなこんなで第3回。
トピックはずばり「ボケの出し方。」


今回はちょっと長く、難しいかもしれません。
でも頑張って簡単に説明したいと思うのでヨロシクお願いしますね。














今回はカメラに「マニュアル機能」が付いてる人にオススメです。
マニュアルモードでは撮影者が「シャッタースピード」「f値」を設定する事が出来ます。


シャッタースピードとは、レンズを開けている時間の事で
長く開けていれば開けているほど写真は明るくなりますが
当然その間、被写体が動いたり、カメラを動かせば画像はブレてしまいます。


「f値」、または「fストップ」とは
レンズがどれだけ光を入れる事ができるかを表す数値
の事です。
難しい説明はここでは省きますが
この数字が小さければ小さいほど画像は明るくなり、ボケを出しやすくなります。
逆にこの数字が大きければ大きいほど画像は暗くなり、全体的にピントが合ってきます。



モデル雑誌などではこれを利用して味のある写真を作り上げたりしています。
例えばこんな感じに。

f0066434_18595562.jpg

背景がボケているので被写体である犬がよく栄えて見えます。


ではそのボケはどうすれば出るのか。
まずこれをご覧ください。

f0066434_1902369.jpg

手前、真ん中、奥に置かれた3つの小物。
これを画面左下から撮影します。
するとこのようになります。

f0066434_191314.jpg

この時カメラの設定は
シャッタースピード:2.2秒
f値:22

真ん中の小物にピントを合わせ、手前と奥の小物には少しボケがかかっています。
つまり下の画像のように赤い範囲にピントが合っている事になります。
f0066434_1924250.jpg


これを使うとこんな写真になります。
f0066434_1921673.jpg

これは旅行などで背景と一緒に記念写真を撮る時などには便利ですね。
せっかく記念写真を撮ったのに背景がボケててはどこで撮ったのかわかりませんから。


では次、シャッタースピードとf値を変えてみます。
すると以下のようになります。
f0066434_1933789.jpg

この時カメラの設定は
シャッタースピード:1/10秒
f値:5.6


f値が小さくなり、画像を明るく撮影できるのですが
そのかわりシャッタースピードが早くなったので全体的な明るさはあまり変わりません。

ですが最初の画像と比べると
手前と奥の小物にはより強いボケがかかっています。
つまり先ほどより、ピントの合う範囲が狭まった、という事です。(下図参照)
f0066434_1974770.jpg

これを利用すると人物写真や静物写真などが雰囲気よく撮れたりします。
f0066434_1944324.jpg



最後に簡単にまとめますと

①背景と被写体をハッキリ写したい場合(旅行先の記念写真など)
 ・f値を大きく
 ・シャッタースピードはやや遅め
 ・ブレが怖い場合はカメラをどこかに置いたり、三脚を使う


②物や人物を強調したい場合(人物写真・静物写真など)
 ・f値は小さく
 ・シャッタースピードはやや早めに



といった感じで、使い分ける事が重要です。


随分長くなってしまいましたが
第3回、「ボケ」に関しては以上。


<ほぼ毎日更新>写真用Blog→「ハワイで学ぶ写真」



写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA
↑↑写真販売中

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑ハワイの最新情報ならここでGET

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑hawaiiブログランキング参加中!
  クリックお願いしますね
[PR]
by bokuashi | 2009-06-13 19:08 | 自分事
<< ハワイのもう一つのマラサダ屋!? | ページトップ | 写真を上手く撮るには② >>