Top

2004年から始まったハワイ生活を写真と共にお送りします
by bokuashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人より一言
当blogの写真は99%管理人により撮影されたものです。無断転載・転用は禁止です。
検索
カテゴリ
全体
自分事
オアフ島・風景
オアフ島・友人
オアフ島・イベント
ウェディング
他島旅行
グルメ
日本
1枚写真&ショート
物語・詩
ニュース
過去ログ
未分類
最新の記事
一年ぶりの日本 ⑯12日目
at 2013-03-10 20:23
一年ぶりの日本 ⑮11日目
at 2013-02-06 13:46
一年ぶりの日本 ⑭10日目
at 2013-02-03 21:14
一年ぶりの日本 ⑬9日目
at 2013-02-03 19:00
一年ぶりの日本 ⑫8日目
at 2013-01-29 23:14
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ライフログ
お気に入りブログ
ピカドン PICA-DON
とかのしゃしん
Shige's Phot...
★camera4me★
Tolliano Riv...
day's photo.
Square Tokyo
ワルテルとソーラと小説家
東京幻想official...
On the road-...
Go's blog
Blindspot Ph...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
ハワイの週末はこんなにもキレイ
f0066434_184135.jpg


あなたに届けたい、この景色

と呟いてしまいそうなほどキレイな光景

そんな光景を週末のハワイで見つけました

「続きを読む」をクリックしてゼヒとも堪能してください。

写真たっぷりでお送りします。









どうもこんばんは、サカケンです。
雨が降ったり止んだりの今日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて先日の27日土曜日の
まだ日の高めな夕方頃、僕はいつも馴染みの
アラモアナにあるマジックアイランドへ向かいました。


理由は特にありません。ですが強いて言うなら
「最近あまり使ってなかった魚眼レンズで何か撮りたい」
といったところ。


到着するとまず目に入ったのはヤシの木群

f0066434_18484173.jpg






モッサー

f0066434_185022.jpg






伸びる影

うーん、やっぱり魚眼レンズは楽しい。
撮影条件がある程度制限されるけど出来上がった写真は本当に面白い。
まぁうまく撮れればの話ですが。


原付を止めると目の前には大きな大きな海が広がっていました。
利用客は皆、思い思いの休暇を楽しんでいました。

f0066434_1853827.jpg






広い海

f0066434_18533724.jpg






釣りしたり

このビーチは西に面しているのでこの時間帯は太陽が非常に眩しいんですね。
そして僕は目を細めつつ辺りをウロウロし、手当たりしだいシャッターを切ります。

f0066434_1857276.jpg






湾曲

f0066434_18573021.jpg






高く青い空

すると前方に小さな人だかりが見えてきました。
なぜか全員が同じような方向を向いてます。

f0066434_18584910.jpg






首の向き一緒

f0066434_1901372.jpg






でっかいカメラ

カーレース場の傍らで構えてそうなカメラを持っている人までいました。
何かあったのか、もしくは何かが現在進行形であるのか
ついつい僕も皆が見るほうへ顔を向けました。するとそこには・・・

f0066434_192274.jpg






高波

随分と高い波が海上を走り回っていました。
となるとそのそばにいるのは決まっています。

f0066434_1934671.jpg






サーファー達

そう、海上にはいい波を待つサーファー達がたくさんいました。
陸の人は彼らの波に乗る姿を期待して見ていたようです。
この日のように高い波の日はカッコイイものが見れるかもしれませんしね。


理解したところで僕も望遠レンズに切り替えさっそくその瞬間を狙います。

f0066434_198989.jpg






鮮やかに

f0066434_1984094.jpg






軽やかに

f0066434_1991583.jpg






彼らは
サーファー専門の
カメラマンでしょうか?


f0066434_1995264.jpg






パイプライン

f0066434_19102562.jpg






お見事

十二分にサーファー達を堪能した僕はその場を離れ
またブラブラし始めました。

f0066434_19114851.jpg






どっぱーん

f0066434_19123885.jpg






見守る人々

f0066434_19134147.jpg






てくてく歩く僕

最終的にたどり着いたのは最初の場所。
原付からそう離れていない場所でした。


この場所からは海と空がよく見え個人的にもお気に入りの場所です。
この日は気流の関係か、雲が面白い形をしていてなんとも幻想的な空を見ることが出来ました。

f0066434_19161377.jpg






煙の様な雲

f0066434_19171554.jpg






ジグザグな雲

f0066434_19174141.jpg






更に日は傾き
空も染まって


f0066434_19182765.jpg






太陽をギュッっと

その後すぐに太陽は沈み
辺りは夜に包まれ始めました。


僕はそのまま帰路に着き
瞼に焼きついた光景を繰り返し反芻していました。


お金もかけず
ただ歩くだけで得る事の出来た光景を。


それと同時に
「行ったことのない場所には他にどんな光景が見れるのだろうか」
とも考えていました。


いえ、行ったことのある場所でさえ
季節や気候条件によりその表情を180°変えることもあります。


そんな光景にもし会えたら
そんな光景をもし写真に収める事が出来たら


そう考えただけでなんとも楽しみな話です。
皆様も「散歩」というものをもっと楽しんでみてください。


最近では持ち運びやすくなったデジカメ。
それをポケットに携えておけばその瞬間はずっとあなただけのものになります。
ぜひともオススメします。


それでは長くなってしまいましたが本日はこの辺で。
また次回お会いしましょう。

f0066434_19244373.jpg


<ほぼ毎日更新>写真用Blog→「ハワイで学ぶ写真」



写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA
↑↑写真販売中

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑ハワイの最新情報ならここでGET

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑hawaiiブログランキング参加中!
  クリックお願いしますね
[PR]
by bokuashi | 2009-06-29 21:34 | オアフ島・風景
<< デジタルアート | ページトップ | 独立記念日に向けて >>