Top

2004年から始まったハワイ生活を写真と共にお送りします
by bokuashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人より一言
当blogの写真は99%管理人により撮影されたものです。無断転載・転用は禁止です。
検索
カテゴリ
全体
自分事
オアフ島・風景
オアフ島・友人
オアフ島・イベント
ウェディング
他島旅行
グルメ
日本
1枚写真&ショート
物語・詩
ニュース
過去ログ
未分類
最新の記事
一年ぶりの日本 ⑯12日目
at 2013-03-10 20:23
一年ぶりの日本 ⑮11日目
at 2013-02-06 13:46
一年ぶりの日本 ⑭10日目
at 2013-02-03 21:14
一年ぶりの日本 ⑬9日目
at 2013-02-03 19:00
一年ぶりの日本 ⑫8日目
at 2013-01-29 23:14
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ライフログ
お気に入りブログ
ピカドン PICA-DON
とかのしゃしん
Shige's Phot...
★camera4me★
Tolliano Riv...
day's photo.
Square Tokyo
ワルテルとソーラと小説家
東京幻想official...
On the road-...
Go's blog
Blindspot Ph...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
銀河鉄道の夜/宮沢賢治
f0066434_1641473.jpg

ケンタウル 露を降らせ

小さい頃、何十回も繰り返し見た映画があります。

それは僕が好きな詩人である宮沢賢治、原作の「銀河鉄道の夜」

どなたか見たことのある方はいらっしゃるでしょうか。








どうもこんばんは、サカケンです。
雨で湿気が多い今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


インターネットとは便利なもので
僅かな記憶の断片を頼りに求めているものを見つけ出すことが可能です。


ふとある日、僕の頭の中に浮かんだのは1本の映画。
小学生~中学生の間に十数回レンタルビデオで借りた作品でした。
それは「注文の多い料理店」や「セロ弾きのゴーシュ」などで馴染みである宮沢賢治の
最も有名な作品、「銀河鉄道の夜」でした。


そしてパソコンと睨めっこして数十分
その動画を見つけ、さっそく過去の自分と思い出を共有しました。




ところで、皆さんはこの物語を読んだことがありますか?


幻想的で哲学的な表現と共に、宮沢賢治の造語も多く用いられ
いかにも宮沢賢治らしい一作です。
物語の簡単な粗筋を紹介いたしますと、


日々、クラスメイトからからかわれる孤独な少年ジョバンニは
病気の母を持つ為、活版所で働く毎日。
星祭の夜も一人丘で星空を見上げていると空から一筋の光と共に巨大な汽車が走ってきた。
気がつけばジョバンニは汽車に乗り込んでいた。
するとそこにはクラスで唯一自分を気にかけてくれる友人、カムパネルラの姿が。
二人を乗せた銀河鉄道には不思議な客が乗り降りし、進んでゆく。
そしてジョバンニが一言、こう呟く

「この列車はどこまで行くんだろう」

ジョバンニとカムパネルラ、この二人を待ち受けるのは・・・・。



とにかく僕が強くお勧めする一本です。
もし、今海外で生活してなければすぐにでもDVDを購入しているところです。
日本在住でなおかつとてつもなくお優しい方、買って僕に配送してください。


皆様もぜひ、一度はご覧になってみてください。


※Amazon:銀河鉄道の夜


それでは今回は文字だらけでしたがこの辺で。
また次回お会いしましょう。

f0066434_17241428.jpg


ほぼ毎日更新>写真用Blog→「ハワイで学ぶ写真」



写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA写真素材 PIXTA
↑↑写真販売中

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑ハワイの最新情報ならここでGET

ハワイ旅行・ホテル・ハワイ島・オプショナルツアー・レンタカー・お土産・ハワイ語・ウエディング【ハワイモード】
↑↑hawaiiブログランキング参加中!
  クリックお願いしますね
[PR]
by bokuashi | 2009-08-13 17:44 | 自分事
<< 緑の大地に生えるアレ | ページトップ | ハイ・ダイナミック・レンジ >>